TOEFL® (Test of English as a Foreign Language)

TOEFL® (Test of English as a Foreign Language)

Advertisement

TOEFL® テスト

ETSによって開発されたTOEFL® テストは、英語のリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングにおいて、その理解度と使用する能力を測定するのに最適です。

ビジネス、テクノロジー、科学、教育で使われている言語である英語を習得することによって、コミュニケーションを上手く図ることができるようになります。英語は現在100ヶ国以上の国々で話されており、今や非ネイティブスピーカーの数はネイティブスピーカーの数を上回っており、英語を学んでいる学生の数は常に10億人と推定されています。

世界のいたるところで英語の役割が増すにつれ、英語圏で英語を学ぶ非ネイティブスピーカーの数だけでなく英語を使って学生を指導するプログラムの数が増しています。英語を使用する人々の数が世界中で増える傾向にあるため、学生にとっては、英語4技能(リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)を習得することが重要です。

例えば、就職活動の際、留学経験や英語が媒体となるプログラムの受講経験は有利になり得ます。また、国際的視野を養うことは、非常に重要なことであり仕事を見つけやすくするだけでなく、学生が人として成長し世界中にネットワークを構築する一助となります。そして、大学卒業12ヶ月後までに就職した学生が49%であるのに対し、留学を経験した学生の就職率は97%であるという統計もあります。

しかしながら、入学手続を行って渡航準備をする前に、英語で授業を受けてコミュニケーションを取るのに必要となる英語力を持っているということを証明することが必要となります。だからこそ、学生にとっては適切な英語能力判断テストを受験することが重要なのです。

TOEFL® テストは、大学での授業において、英語を母国語としない学生が英語(リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)を理解して使用する能力があるかを測定します。英語圏にある大学への留学や英語でのプログラム受講を希望する場合、TOEFL® テストを受験することによって、 米国、英国、カナダなどにある 9,000 以上もの大学やその他教育機関への留学可能性が広がります。

ETSによって開発されたTOEFL® テストには、何十年にもわたって培った経験と最新の研究やイノベーションが有効かつ信頼でき公平なテストを開発するために用いられており、それは教育の目的をサポートしています。また、学生が留学先で優秀な成績を収められるよう、様々なテスト対策やその他参考となる内容を提供しています。 

学生はTOEFL® テストを通して好きな場所で好きなことができます。TOEFL® テストについての情報は http://www.toeflgoanywhere.org/ をご覧ください。 

TOEFL iBT® 対策

ステップ1:TOEFL iBT® テストで高得点を取得するコツを学ぼう

Show More

*参照:米国内大学の 263 名の入学手続担当者のうち 212 名が TOEFL® テストと IELTS™  テストを受け入れており、その中でも 152 名がいずれか一方を好むとしています。

Copyright © 2016 by Educational Testing Service. All rights reserved. これは広告です。ETS、ETS のロゴ、TOEFL、TOEFL IBT は Educational Testing Service (ETS) の登録商標です。その他登録商標はそれぞれのオ著作者に著作権があります。

SUSA_img_200x55.jpg
雑誌版(PDF)をダウンロード Study in the USA ®

Advertisement Advertisement

SUSA_img_200x55.jpg
雑誌版(PDF)をダウンロード Study in the USA®