IELTS(アイエルツ)英語能力判定の基準となるテスト

IELTS(アイエルツ)英語能力判定の基準となるテスト

IELTS(アイエルツ:International English Language Testing System)

IELTS(アイエルツ)は、大学進学やその他目標を持つ英語を母国語としない人のための英語能力判定テストです。IELTSは、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つの項目すべてにおける英語能力を判定します。

アメリカ留学をご希望ですか?IELTSを受験して夢を叶えましょう!

IELTSは、世界的に認められた英語能力判定テストです。毎年、何千人もの学生がアメリカのカレッジや大学への入学願書申請のためにIELTSを受験しています。昨年においては、140ヶ国で350万人以上もの学生がIELTSを受験しました。

IELTSのスコアは、世界中に広がる10,000以上もの大学、企業、移民局、国際専門機関などが認定しています。アメリカ国内では、アイビー・リーグと呼ばれる私立の名門8大学など3,400を超える団体がIELTSを導入しています。

IELTSに関する詳細はtakeielts.orgをご覧ください。

適切なモジュール選び

IELTSアカデミック・モジュール

学士号あるいは修士号取得のために大学進学や専門機関での就職を希望している場合は、IELTSアカデミック・モジュールの受験が必要です。

IELTSジェネラル・トレーニング・モジュール

英語圏の国の高校進学、職業体験、トレーニング・プログラム参加、あるいは、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリスへの移住を希望する場合は、IELTSジェネラル・トレーニング・モジュールの受験が必要です。

IELTSのペーパーベースとコンピュータベースのどちらを選ぶべきか?

IELTS受験の際、多くのテスト会場において、ペーパーベースかコンピュータベースか選択することができます。尚、いずれにおいても試験内容は同じです。

IELTSペーパーベース:このオプションを選択した場合、リスニング、リーディング、ライティングの項目において、回答はすべて解答用紙に記入します。スピーキングにおいてはトレーニングを受けた試験管とのマン・ツー・マンのインタビュー形式で行います。

IELTSコンピュータ・ベース:このオプションを選択した場合、リスニング、リーディング、ライティングの項目において、コンピュータを使って受験をします。スピーキングにおいては、受験者のスピーキングにおける英語能力の判定に最も効果的であると確信している理由に基づき、トレーニングを受けた試験管とのマン・ツー・マンのインタビュー形式で行います。

受験申し込みについてはtakeielts.orgをご覧ください。

アメリカ留学計画の秘訣

アメリカに留学することを決意した時点から様々な選択すべき課題に直面します。まず、以下に記す各質問に時間をかけて考えてください。それでは、ここから先は、留学計画に役立つシンプルかつ段階的なチェック項目です。

何を学ぶのか?

留学をして何を学びたいですか。リベラルアーツ、科学、ビジネス、工学、あるいは特定の産業や技術など、すべての選択肢を考慮しましたか。専攻分野を決定することは留学先の絞込みをするための早道です。

どこで学ぶのか?

留学先となる教育機関がある場所やその周辺地域はどんなろころなのか考えたことはありますか。選んだ教育機関にはどんなことを期待していますか。

規模は?

どんなキャンパス環境を希望しますか。一つのキャンパスに何千人もの学生が通学している教育機関を希望しますか。それとも、学生数が1,000人以下のどちらかと言えば小規模の教育機関に方が満足できますか。快適と思うキャンパス環境を選びましょう。

費用はどれくらい?

年間の留学総費用はどれくらいですか。授業料、家賃、滞在費、教科書代、交際費なども考慮していますか。アメリカ留学において資金的援助が必要ですか。もし、そうであれば、留学生対象の奨学金や助成金を提供している教育機関への留学を考えたことがありますか。

留学先の選択は難しいよに思いますが、各項目を十分考慮することによって、ぴったりの留学先を選ぶことができます。

まず何をすればいいのか?

一番大切なことは計画を立てることです。入学を希望する留学先を選んだら、いつIELTSを受験しなくてはならないのか、そして、どのくらい試験準備が必要なのか考えます。 アドバイスとして、英語能力をできる限り高めるために、どのようなタイプでも構いませんので英語コースを受講することをお勧めします。また、試験には特定の 形式があり、この形式や各セクションの制限時間を確認することはもちろん、IELTS試験対策コースに加えて試験練習をしっかりしましょう。

ブリティッシュ・カウンシルは、以下に記す試験対策用学習教材を提供して受験者をサポートしています。

IELTSから

TIELTS専門家によるコツ伝授

IELTS スピーキング: 成功の4秘訣!

1. 「はい」や「いいえ」だけの回答を避け、回答ストーリー展開を広げましょう。

2. 自信をもっと明確に話しましょう。そうすることによってあなたの回答を理解しやすくなります。

3. 様々な表現を使って意見を述べましょう。例えば、In my opinionI think、I feelなどの表現です。

4. 回答を省略しないようにしましょう。質問は様々です。省略しようとすると自然かる流暢に回答することが難しくなります。

5. 発音も採点されます。秘訣はイントネーションです。モノトーンにならないよう注意しましょう。

6. 遠慮なく試験管に質問を繰り返すようリクエストしてください。例えば、"Couple you repeat the question, please"と言ってみましょう。

Show More

SUSA_img_200x55.jpg
雑誌版(PDF)をダウンロード Study in the USA®