アメリカで勉強するには英語が欠かせません

アメリカで勉強するには英語が欠かせません

できるだけ多くの人に良いコンテンツを提供するために、この記事のテキストは機械翻訳されていますので、間違いは許してください。ありがとうございました!

学部または大学院レベルで米国に留学するには、英語の知識が不可欠です。タコマコミュニティカレッジ(TCC)では、英語は単に語彙を話したり知ったりするだけではないことを認識しています。米国の教室で成功するためには、学生はエッセイを書くこと、プレゼンテーションを作成すること、そして人前で話すことの基本を知る必要もあります。このため、私たちの英語プログラム( アカデミック目的の英語またはEAP )は、英語学習のコアコンポーネントだけでなく、学生のスキル開発にも焦点を当てています。

タコマコミュニティカレッジのアカデミック目的の英語は、基本から上級英語までの5レベルのプログラムです。各レベルには、次のカテゴリのクラスが含まれています。

  • 文法
  • 読み書き
  • 発音/会話
  • ディスカッション/文化

学生は、TCCに到着した後に採取された英語のレベル判定テストとライティングサンプルに基づいて、レベル1〜5に配置されます。各レベルの完了には約3か月(4分の1)かかります。したがって、学生が到着してレベル3に入る場合、英語101に登録する前にレベル3、4、5を完了する必要があるため、主要なコースワークを開始する前に9か月間EAPを勉強することを期待する必要があります。

心理学を勉強している中国人学生のセンリンは、TCCの英語プログラムで勉強を始めました。彼は次のように述べています。「EAPは非常に役立ちます。私がここに来たとき、私の英語はあまり上手ではありませんでした。 EAPの先生は、基本的な文法とエッセイの書き方について話しました。これは大学の論文を書くのに非常に役立ちます。 EAPのクラスは楽しかったし、時には私たちのために活動をしてくれました。」

エッセイを書く以外に、TCCのEAPプログラムを通じて開発された他のスキルは次のとおりです。

  • 講義のメモを取る
  • ソース参照
  • 研究手法
  • プレゼンテーションの準備と練習
  • エッセイ編集

レベル4と5では、学生はリンクされたコースに参加することもできます。これらのクラスには、芸術またはコミュニケーションの準レベルのクラスと同時に教えられる1つのEAPコースが含まれています。日本人学生のナオミ・ファーファンは、EAPにリンクされたコースでの彼女の経験を共有しています。彼はすべてを本当によく説明し、面白くて親切で、質問があれば、彼は大いに助けてくれます。」

タコマコミュニティカレッジに参加して英語のみを勉強することに興味がありますか?

問題ない!学生は、3か月、6か月、9か月、または1年間EAPプログラムに参加できます。レベル5を完了すると、学生はプログラムの完了を示す英語の証明書を受け取ります。

タコマコミュニティカレッジで英語を学ぶ、または学ぶには、International Admissions( international@tacomacc.edu)に連絡してください。

Show More

注:タコマコミュニティカレッジの将来の学生の場合、6.0IELTSスコアまたは65TOEFLでアカデミック目的の英語をテストできます。

SUSA_img_200x55.jpg
雑誌版(PDF)をダウンロード Study in the USA®