アメリカのホスピタリティとツーリズム関連プログラム

アメリカのホスピタリティとツーリズム関連プログラム


ホスピタリティ / ツーリズム


アメリカでサービス業や観光業を学ぶ

旅行業および観光業は、現在、世界的なトップ産業になっています。これは、魅力的な職種のセレクションが大幅に広がったことを意味します。アメリカには、この業界で働きたいと考えている学生のために、最適なプログラムが多数あります。

私たちのホスピタリティと観光のプログラムを見てください

多岐にわたるプログラム

アメリカでは過去30年の間に、ホスピタリティーやトラベル、ツーリズムプログラムを提供する学校数が4倍以上に増えています。そのため、各プログラムの理念やアプローチも多岐にわたっています。

ゲストサービスは、ホスピタリティーやトラベル、ツーリズム産業すべてに共通するテーマです。すべての学校に全プログラムがあるわけではありませんが、一般的な分野として、宿泊施設、レクリエーション、旅行、観光、コンベンション、料理、飲食料品、カジノなどがあります。

また「ホテル・レストラン経理」、「リゾート管理」、「エコツーリズム」など特定の分野だけでなく、一般教養をはじめとする幅広い分野を学べます。アメリカのホスピタリティートレーニングは創造的思考力やリーダーシップ養成に力を入れており、管理職者の養成を目的としています。

柔軟性

アメリカでは専攻分野を変更したり、同時に2つ以上のプログラムを受講することは珍しくありません。さらに、編入や転校もよくあります。

実務体験

多くのホスピタリティープログラムでは、多彩な科目をカバーした集中トレーニングを行っています。中でも、貴重なトレーニング分野として学生に好評な「カスタマーサービス」には、特に重点が置かれています。アメリカの学校で取得する資格や学位は、世界中で高い評価を受けていますが、特筆すべき点は、卒業生の多くが世界中の至る所で職を得ているということです。

インターンシップ/実務体験プログラムによって、自分が希望する分野で働きながら学ぶことが できます。ハワイパシフィック大学(Hawaiʻi Pacific University)のあるハワイ州の主要産業はツーリズムです。この大学の観光業マネージメント(TIM)プログラムには、学士課程と修士課程(MBA)の両方があり、アウトリガーやシェラトン、ハイアットインターナショナル、ヒルトンホテル、ディズニーランドなどで実地研修が行なわれています。

TIMの教授陣は、理論と実践の両方を教えます。たとえば、旅客輸送の授業では、包括的なプロジェクトが必須となっており、学生は授業で得た知識に基づき、創業したばかりの航空会社を分析し、ジェット機の割り当ておよびスケジュール作成を行い、自分の戦略の有効性を実証します。

英語力の向上

英語は世界中で広く使われています。授業は、ネイティブスピーカーの英語で行われます。アメリカに住み、英語を話す人々に囲まれることで、英会話力、語彙力、慣用語法、読解力、リスニングなどが向上します。

文化

アメリカに住みながら学ぶことにより、アメリカ文化のみならず、世界各国の文化に関する知識も増します。さまざまなバックグラウンドを持つ人々が共存するアメリカは、まさに人種・文化のるつぼといえ、文化の多様性は、日常生活に反映されています。

生涯続く友情

学校で出会う同級生や友人は、生涯の宝になることでしょう。 アメリカの学校でホスピタリティーを専攻した卒業生は、世界各国のホテルやレストラン業界で活躍しています。 アメリカ留学は、きっとあなたにとって最良の経験となるでしょう。

Show More

Kelly Oto
Assistant Director of Professional Programs, English & Certificates for Internationals at the University of California, Irvine.

SUSA_img_200x55.jpg
雑誌版(PDF)をダウンロード Study in the USA®

Related Schools