モホークバレーコミュニティカレッジでのHan野花野の証言

モホークバレーコミュニティカレッジでのHan野花野の証言

無事にMVでの初めてのセメスターが終わりました。日本の女子大生みたいに、お洒落な服を着てお洒落なカフェで美味しいご飯を食べるみたいな優雅な時間は過ごさなかったけど、めちゃめちゃ有意義な時間を過ごせた。私はやっぱり人との出会いに恵まれてると思う。
.
「成長したこと」
①泣かなくなった。割と人前関係なく泣き虫だったけどアメリカ来てから一度も泣いてない(映画はノーカウント)。強くなったなぁ。
.
②風邪ひかなくなった。今までは環境変わるとすぐ風邪ひいてた。札幌に引っ越した時は月一くらいでひいてたけど、アメリカ来て一度も引いてない。強くなったなぁ。
.
③ネイティブの友達の超絶早い会話(話す速さも話題の回転の速さも)についていけるようになった。ニューヨークの北部出身の人なんて本当に早過ぎて最初何言ってるか全くわからなかったけど、今は割と聞き取れるし自分もほぼ同じ割合で会話に入れるようになったのは超嬉しい。
.
④アメリカ人に対して勝手に抱いてた劣等感的なのが消えた。日本人もアメリカ人も、基本みんな同じなんだなーって。
.
⑤性的指向、性的自認、人種とかマイノリティに関しての考え方が広がった。世界ってめちゃめちゃ多様なんだなーってことを実感。でもその肩書きが、その人の内面を知る材料にはならない。
.
⑥コミュニケーション能力が上がった。アメリカ来てからはできるだけ多くの人と話すことを意識した。日本人コミュニティだからこそ学べることもある(危険なこととか)し、アメリカ人から学べることもたくさん。来年ももっといろんな人と話したいなぁ。
.
「来年がんばること」
①授業中もっと発言する。今セメは自分の英語力に自信無くてあんまり自分をプッシュできなかった。次のセメスターこそは....!!!
.
②次のセメスターはほぼマックスで授業入れて余裕ヒーハーするかもだけど、自分の体と心をもっと今よりも大切にして、無理しない程度にアメリカ生活楽しみつつ、グレード3.8オ以上目指せ!


 

 


Hanano Tomita - 21/12/2019

Show More

詳細:モホークバレーコミュニティカレッジ ニューヨーク州立大学(SUNY)

SUSA_img_200x55.jpg
雑誌版(PDF)をダウンロード Study in the USA®