持続可能な世界をつくる

持続可能な世界をつくる


世界中の指導者と国民が、資源の利用方法を変えるために今世紀初頭にどのような行動を起こしていくか、それは将来世代の生活に大きく影響を与えます。「持続可能性(サステイナビリティー) −−この地球で価値ある暮らしを保持していくための考え方と実践」は、環境危機と気候変動に関心のある人にとってぜひ学びたい分野の一つでしょう。

アリゾナ州立大学の (Gobal Launch at ASU) は、アメリカで唯一とも言える持続可能性と環境のみを対象にした英語クラスを設けています。現代の環境問題や関心事について討論することで英語のスキル上達を目指します。具体的には、キャンパス内外の「グリーン(環境に優しい)」ビルの見学、専門家によるレクチャーの聴講、水資源やネイティブ・アメリカンの環境活動、建設用リサイクル資材、砂漠地域の生活(砂漠の気候風土、動植物による適合、人への影響)などの話題を扱う研究課題への取り組みなどが行われます。貴重な自然をどのように将来の世代まで保存していくか考えるために、グランドキャニオンや、デザート・ボタニカル・ガーデンのような珍しい環境や破壊の危機に面した環境を訪れることもあります。

持続可能な発展とは、「将来世代のニーズを損なうことなく現在世代のニーズを満たす発展」(ブルントラント委員会)という意味です。これは、毎年再成長できるだけの木を切れば十分だということ。地球温暖化の原因になる化石燃料の燃焼を最小限にするということ。できるだけ再利用素材を用いて、エネルギー効率の良い建物を設計するということ。そして社会諸機関をもう一度良く見直し、地球規模および世代を超えた規模ですべてに公平な事業方法を考え直すということなのです。

研究と開発の最前線にある大学では、アメリカの大学の多くのリーダーが、今後建てる建築物をすべて「持続可能」なものにし、大学の日常業務においても資源の節約に向けて取り組むことに決めました。 また大学は持続可能性に関するコースや専攻、協議会などを紹介しています。

留学生のあなたは、アメリカに留学することを決めた瞬間から、この重大なコンセプトを直に学ぶことができるのです。リサイクルを実践し、地元産の食物を食べ、毒性のない生物分解性製品で車や衣類を洗うことができます。

持続可能性の分野における リーダー格といえばフェニックスの近くにあるアリゾナ州立大学( (Gobal Launch at ASU) )で、世界で最初に持続可能な大学を確立しました。学部・大学院・研究プログラムは、都市化現象、エネルギーと水の使用、生物の多様性、経済・社会開発などの問題に重点的に取り組んでいます。大学院生は、水利用と保全、持続可能な建設技術と原料、都市化現象とコミュニティー 計画、代替燃料、そしてオゾン汚染や「褐色雲」を含む環境衛生問題などの分野を専門に研究することができます。本校のアメリカン・イングリッシュ・アンド・カルチャー・プログラム(AECP)の生徒は、ESL学習の一環として「グリーン(環境に優しい)」ビルを訪れ、持続可能な大学の視察を行っています。

「持続可能性」関連の学位が取得できる大学

メリーランド大学 - University of Maryland

メリーランド大学に入学する一番の利点は、学生が「グリーン」持続可能なプログラムとその新しい取り組みに参加できることにあります。大学の25%以上の電気が再生可能エネルギーに よってもたらされ、学生はその取り組みをサポートする積極的役割を担っています。

メリーランド大学は、再生可能エネルギー分野での仕事を学生に紹介する年次会議を後援し、持続可能性のキャリアを追求する機会を提供しています。学部学生は、農業と資源経済学、環境科学と政策、造園、天然資源管理など、特に環境問題と持続可能性に取り組む15のプログラムから専攻科目を選ぶことができます。大学院生は、社会環境工学から環境維持開発と保全生物学まで22のプログラムから選択することができます。

キャンパスには、「カレッジパーク環境グループ」から「グリーンビジネスのための社会」まで14の学生団体があり、学生は持続可能な解決策を探るためにこれらに参加します。環境グループのメンバーは、例えば、植栽や流域の清掃などの奉仕活動を手がけたり、環境をテーマにした映画を見て議論したり、環境への配慮を促進するための啓発活動を行ったりします。

フィンドレー大学 - University of Findlay

オハイオ州のフィンドレー大学は、有害廃棄物学の学士号をアメリカで初めて確立し、現在は、環境、安全、労働衛生管理の学位にまで広げています。環境プログラムと科学分野の学生は、水辺、森、氾濫原、草原など、多様な生息地として知られ、野鳥観察室、餌場、蝶とハミングバードの庭などもある、47エーカーのリエック自然保護区で、研究や観察を行います。既に準学士号を取得している人のために、環境プログラムは、全課程を修了できるオンラインプログラムを提供しています。また、既にその分野で働いている人は、環境、安全衛生管理の修士課程を同様にオンラインで取得することができます。

「持続可能性」と「環境」のための英語

Arizona State University

 

University of Findlay

 

Visit Maryland English Institute...

Show More

By Charles Redman
Director of the Global Institute of Sustainability at Arizona State University.

SUSA_img_200x55.jpg
雑誌版(PDF)をダウンロード Study in the USA®

Related Schools