もう一度アイオワに行きたい5つの理由

もう一度アイオワに行きたい5つの理由

In our effort to bring good content to as many people as possible the text in this blog post has been machine translated so please excuse any mistakes. Thank you!

ハムディアトゥ・ヤクバ

家から遠く離れて、ほとんど違う世界に行くのは初めてです。私はアメリカ中西部のアイオワ州にいることに気づきました。はい、米国で最も寒い州の1つですが、実際には寒い凍えるような天気は好きではありませんが、この田舎のような州については他のことも好きです。私はアイオワがあまり好きではないかもしれませんが、私が将来いつか戻ってきたいと思う5つの理由をあなたに話すことによって私自身と矛盾させてください。

5番目の理由から始まるのは、アイオワの広大な農地から得られるアフリカの雰囲気です。誰がこれを知っているかはわかりませんが、多くのアフリカ諸国と同じように、アイオワは農業と農産物で知られています。世界的に有名なクエーカーオーツは、トウモロコシ、大豆、ライ麦、小麦、リンゴなどの果物などの他の農産物と並んで、アイオワ州で生産されています。さて、家のように感じて、「アメリカのある地域は、ある意味でアフリカのようだ」と思ったので、また戻ってきたいと思います。

私の次の理由は私の学校、カークウッドコミュニティカレッジ(KCC)でしょう。カークウッドが大好きです。待って、誰が彼らの学校を愛していないのですか?あなたはそうしない?ええと、たくさんあります。カークウッドはアイオワ州で最大のコミュニティカレッジであり、州全体に多くのキャンパスがあります。さまざまなコース、学部、クラブ、ホール、奨学金プログラムなどを備えた、私のような何百、何千もの留学生が住んでいます。メインキャンパスはシーダーラピッズにあります。別のAAが必要な場合は、カークウッドに戻って勉強したいと思います。カークウッドには、カウンセリングサービス、ライティングセンター、金融サービス、テクニカルサポート、練習スタジオなど、学生向けの優れたリソースがあります。講師は、コミュニケーション、説明、ヘルプ、追加の授業を受け付けています。キャンパス環境は快適で落ち着きがあります。 「今、これは学習環境です」と私は思います。

カークウッドで十分ですが、アイオワの美しい歴史的な町について話しましょう。シーダーラピッズ—私のお気に入り—ドゥビューク、アイオワシティ、デモイン(まだそこにはありません)、カロナ、アマナコロニー、コーラルリッジなど。私はこれらの町が大好きです。つまり、首都のデモインを除くすべての町が美しいからです。と素晴らしい建物。歴史的な雰囲気があり、建物は昔のような気分にさせてくれます。レンガの詳細なラインと鮮やかな色のとても素敵な建築物。ドゥビュークは、その建物と後で言及する別のことから、アイオワで私のお気に入りの場所です。建物を眺めることで、いつか同じデザインで自分の家を建てられるような気分になります。

この理由は、私がここでの滞在中にどのように生き残ったか、自然に貢献しています。私が自然と言うとき、私は空、川、動物、予測できない天気、木、花、鳥の音、鮮やかな緑の草、それほど燃えない太陽がすべてこの場所を穏やかで静かにしていることを意味します。はい、私は静かな環境が大好きです。私の住居はとても穏やかで、穏やかで、涼しく、圧倒されたときに回復するのに役立ちます。私は水が好きなので川が好きです。それが私がDubuqueをもっと好きな理由です。どうして?シカゴに行く途中でミシシッピ川に会うことができたからです。空はとても涼しい青さ、木々は鮮やかな緑、ピンク、白、ラベンダー、ワインなどで壮大です。動物、私は恐れるかもしれませんが、動物園のミーアカット、ラクダ、キリン、コカトゥー、鹿のようなカップルが大好きです、リス、ボブキャットなど。どこにいても自然は素晴らしいと思います。だからアイオワがもっと好きです。

さて、私がアイオワを何度も何度も訪れたいと思う最も重要な理由、つまり私のホスト/メンターの家族です。ラウリとリチャード別名ブッチは、ここアイオワで私に起こった最高の出来事です。これらの人々は私を彼らの家、家族、生活、そして彼らの心に連れて行き、それ以来私を彼ら自身のように扱ってきました。アメリカ人は家族向けではなく、すべてではないと誰が言いましたか?彼らは私を恋しくさせますが、家を逃さないでください、彼らはアイオワを家から離れた家にしました。抱擁、夕食、旅行、過ごした時間、ブッチ(私のお気に入り)とのドライブ、そして彼らが私のために持っている他のすべての未知の計画。私はいつも少なくとも彼らのためだけにアイオワに来るでしょう。

そうですね、これらの理由は私には主観的なものだと思いますが、以前行ったことのある場所を訪れた理由は何ですか?そして、可能であれば、アイオワに行って、私のようにあなた自身の理由を見つけてください。


西アフリカのガーナ出身のHamdiatuYakubuは現在、アイオワ州シーダーラピッズのカークウッドコミュニティカレッジでジャーナリズムを学んでいます。彼女は自然、料理、映画鑑賞、言語、執筆、写真撮影が大好きです。